2012年12月05日

JANNY氏ツーマンライブ

パンチョスですこんばんは。


日曜、音楽仲間のJANNY氏のツーマンライブを見に行ってきました。

JANNY氏とはいつぞやのシンセサイザーフェスタのクリエーター交流スペースで出会い、
Link!Liveにも出演したりしていて、
その後彼のホームページやらブログやらが
あまりにも突っ込みどころ満載であることを発見し、、
友人数名と突っ込みながら毎日ブログをチェックしています。

http://lovefriendslover.web.fc2.com/外部リンク

今回もJANNYのブログをチェックしてツッコミを入れている友人と
遊びに行ってきました。

ライブも相変わらず突っ込みどころ満載で楽しかったです。

新曲『オシャレにハートブレイク』

僕の心鷲掴みのハイセンスなタイトルです。
中身は、意中の女の子と六本木デートしようと
アルマーニのスーツでキメていったら、
道中バッタリ出会った友人に
その子、別の男とラブラブだったよと言われてヘコむという歌詞を
寸劇風のラップで歌っていました。というか、一人寸劇でした。

歌詞も、「東京の地名をいっぱい入れました」ということでしたが、
六本木にハチ公があったり、カオスな東京でした。


その後も、
桶狭間の戦いに全然関係ない武将がいたり、
牛の世話をする農家の歌で農夫は牛小屋で寝泊まりしていたり、
突っ込みどころが散見される歌詞の歌を
次から次へと繰り出していました。
歌詞に対して客席から「え!?」って疑問の声と
失笑が漏れてくるライブ、初めてでした。

で、今回収穫だったのは、
そんなJANNY氏のファンが僕以外にもいたということです。
JANNY氏を追っかけているのは僕とその周り数名だけだと思っていたのですが。
しかも、4人も。
しかも、和歌山でクリエイティブなお仕事をされていたり。
まさかJANNY氏の曲名でトークできる人がいるとは思わなかった。
貴重なジャニオタ仲間として、早速友達になりました。


で、そのジャニオタのみなさんとジャニートークをしていたのですが、
彼の音楽に流れる精神は、まさにパンクであると。
僕も全く同感です。
しかも、「俺パンクやってるんだぜ!」という要素が皆無で、
本人はいたって真剣に音楽と向かい合っているところが
よりパンクらしくてよいです。
そして、自由。自由すぎるくらいに自由。
これまた、自由を狙っていないところが、また良い。

ジャニヲタのみなさんは、
「こんなライブが出来るのは大阪で彼だけだろう」
と満足して帰って行かれました。


僕もジャニーさんの期待の斜め上を行くサプライズ
(そのほとんどは本人も意図しないものだとおもわれるが)と
まさかのジャニオタ仲間ができたのとで大満足でした。
またジャニオタの皆さんと
JANNY氏の音楽やらブログやらにツッコミを入れつつ、
ジャニーさんの音楽について熱く語り合いたいものです。


posted by project-P at 01:25| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月26日

Tell Your Worldと初音ミク

最近日記のエントリーが多いのは
引きこもると決めながら作業のやる気が起きない証拠。

初音ミク tell your world
http://www.youtube.com/watch?v=PqJNc9KVIZE

Google Chromeの宣伝にも使われたことのある曲。
さすが天下のGoogle様が目につけただけあって、いい曲です。
というか、Googleとコラボすることを前提に、
相当作りこんでいるなぁという印象があります。
(僕は当事者でないのであくまで想像ですが)


Google Chrome CM動画
http://www.youtube.com/watch?v=MGt25mv4-2Q

これもめちゃくちゃよく出来てますね。
さすが天下の(略)
ここまで何度も見たいと思ったCMも珍しいです。

若干ステレオタイプなところもありますが、

「つながる」
 @パソコンのバーチャルな世界と現実の世界と
 Aインターネットを通じて世界中の人々と

これについて、初音ミクという最適なコンテンツを選択し、
また、曲の世界観もそれを余すところなく表現しています。

さらにいうならば、スピード感のある曲と動画は
インターネットやコンピューターのスピード感とシンクロします。

インターネットやコンピューターが作り上げたユートピアを
見事に表現した曲であり、動画ではないでしょうか。
いやぁ、さすがとしか言いようがないです。


ちなみに、ミックスバランスも相当作りこんでいるという印象。
一分のすきも感じられない。
実際の作業工程はわかりませんが、これは完全にプロの仕事です。
(事実やっているのはプロなのですが)


ここまでくれば
純粋に音楽的として聞くならば、
むしろ生のボーカルで歌って欲しいところ。

しかしながら、初音ミクが偶像崇拝の領域に達している昨今からして、
それを少なくともオフィシャルに出してしまうことは
もはや冒涜的行為になってしまうんでしょう。
某ジャケットデザイナーと議論した結果として、
有り得るとしたら初音ミクの声のもとになっている人に歌ってもらうことだが、
初音ミクという偶像の元となっている人間ですら、
もはや偶像を超えることはできない、と。

彼は初音ミクよりもその元となった声優のほうが好きで、
初音ミクが出たときは残念な気持ちがあったし、
今後、その声優さんは一生「初音ミクの声優」といわれるのかと思うと
複雑な気分になる、とのことでした。


偶像はオリジナルさえも超えてしまうのです。
posted by project-P at 01:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

新曲レコーディング

してきました。


SANY0112.JPG


前日に新曲の歌詞を仕上げて、
とりあえず仮歌だけでも録音しようかと思ったのですが、
別のカバンに歌詞を書いたペーパーを入れてしまい、
新曲の仮歌はおあずけに。。。

次のは、今の自分の心の中の光と闇を結構きれいに書けたというか、
たぶんいい曲になると思います。
若干重いかもしれないし、
メロディはどことなくglobeのAlways Togetherっぽいけど。


で、メインボーカルは2時間きっかりでレコーディング終了。
最初のんびりやっていたらだんだん時間がなくなってきて、
最後は結構突貫工事でした。

その後、ボーカルのお姉さんと打ち合わせというか
喋りたいことを勝手にしゃべる会。

・次のLink! Live(約1年後)に新作アルバムの発表を合わせる方針は維持。
・今、頭の中で数曲出来ているので、あとは作業の問題。そこが一番の問題。
・ライブもやらないと世間様から忘れ去られてしまうのではないか。
・ライブは、機動性を高くするとシンプルなことしかできないジレンマを抱えている。
・ショルダーキーの導入か、DJスタイルのライブを引き続き検討。
・JANNYさんのステージは元気をもらえる。

体調と南アフリカランドの相場がともに低空飛行を続けており
(痛いわけじゃないけど、喉に異物感がある)、
なかなか編集する気が起きなかったけど、
そろそろ観念して編集作業始めます。
posted by project-P at 00:16| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。