2014年08月14日

お盆休みその1(ライブレポとか)

仕事が全然進みません。
パンチョスですこんばんは。


先週は木曜金曜と夏休みを取りました。

水曜は十津川温泉にでも行こうかと車を走らせたものの
天辻峠あたりですさまじいスコールにあって
結局五條のリバーサイドホテルにある金剛の湯にしました。


その合間に、コツコツとボーカルの編集作業。
2曲ボーカルの編集とミックスをほぼ仕上げる大変えらい私。


http://www.voxengo.com/product/ebuslim/

VoxengoのEBusLimってやつなのですが、
素晴らしいトラックリミッターです。
これを使ってからmixやる気がグングン湧いてきて、
ほぼ全トラックにかけています。
ちょっとリダクションさせるくらいにスレッショルドを設定するのが良いです。

ちなみに、このリミッターの兄貴分である
Elephantというマスターリミッターも大変性能がよく、
これまで色々なマスターリミッターを比べてきましたが
やはり今のところこれを超えるのに出会えていません
(超高級リミッターはわかりませんが、少なくともL2、L3より好みです)。



そして、土曜はClub Link!
お疲れ様でしたー。

前回よりも僕もDJっぽい事ができるようになりました。
そして公約通り、全力で音楽に向かえたと思います。
飛び跳ねすぎて、画面が見にくくなるので曲選択とかすごくやりづらいんですよ。

こっそりセットリスト書きます。

(Introduction)
1 Crazy about You

(Live Time)
2 That's all I want to do
3 dreamscape
4 Catch my Eyes

(DJ time)
5 la campanella(project-P Mix)
6 大人の事情で書けず
7 myself
8 明るい歌。
9 大人の事情で書けず
10 self-addiction(vs Luka Remix)

Tranceとかもっとかけたかったんだけど、
まぁproject-Pの曲を中心に10曲もプレイできたら上出来ですね。
新曲のCrazy about YouとThat's all I want to doも出来てよかったと思います。


10565283_681539031939442_2010744384028664859_n.jpg
パンチョスのベストショット



BultID7CcAAOh6c.jpg
DJでテンション上がりすぎて丸椅子の上で跳ね始めて
落ちないかお客さんに心配されたのが今回のハイライト。



DSC_2715_s.jpg
ボーカルのお姉さんのベストショット(パンチョスの主観による)



日曜はお忍びで渚さん主催のアイドルイベントにこそこそと行ってきました。
夢野さくらさんというトランスジェンダーのシンガーがいまして、
ELT大好きということで、ELTばかり歌ってくれました。
しかも、五十嵐充作曲のものばかり!!
Rescue meなんかは、メロディも良いし
打ち込みの芸がすごく細かくて一人で聞き入ってしまいました。
ベースラインも8分音符だけなんですが、
動き方がカッコいい。
(6→3という進行だと6から3に下降するベースの動きになっちゃうんですが
6から1オクターブ高い3に上昇していく動きとか、
緊迫感が出てすごくいいです。勉強になります。)

Saw系音色のブロックコードも
ピッチのうねりが入っていてメチャメチャカッコいいです。

コード進行もかなり凝っていそうなので
ちょっとじっくり研究したいですね。


だいたい、僕の作曲のモチベーションとして、
鳥肌が立つような曲に出会って
それを自分なりにアレンジして出すことが多いので
近いうちにこういう系統の曲が出てくるかもしれません。


まぁしばらく抜け殻のような状態になっていますが、
ボチボチと作曲活動を再開していきたいと思っております。


posted by project-P at 01:04| Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

DJとステージングと山本くん

どうしても夜更かしをしてしまうパンチョスですこんばんは。


27日は、京都河原町のシダックスでTK WaveにDJで参加してきましたー。
お客さんの数は相変わらず寂しかったですが、
いい会場・いい人に囲まれて大変楽しく過ごすことが出来ました!
ありがとうございます。


最近、DJでイベントに出ることが結構増えてきています。
思えば、つなさんに「ツーマンDJやるから機材買え」といわれて
突貫工事的に機材購入と練習をやっていたわけですが、
TK Wave2回とつなさんとのツーマンDJ、
今月9日にはClub Link!でDJやるし、
8月最終週もTK WaveにDJで出演予定です。


DJをやって、というかDJの練習しているときあたりからなのですが、
ステージングに対する考え方が
前と少し変わりつつあります。

これまでは、どうしてもお客さんの視線ばかり気にしていました。
もっというと、「何かしなきゃいけない」ってのと
恥ずかしさとのせめぎあいみたいな。

一方、あんどり。の山本君とか、
JANNYさんなどのステージングを見て、
やっぱり吹っ切れる何かが必要だよなと思っていました。
一時期、ボーカルのお姉さんが、あんどり。みたいに盛り上げたい
と言っていたこともあって、
僕も山本くんの立ち居振る舞いを真似してみたりいろいろ試行錯誤していたのですが、
どうしても恥ずかしさが出てしまったり
自分のプレイスタイルとちょっと違うと感じていたり、
やっぱりステージ上で自分がどうすべきか、答えが出せなかったのです。


ただ、最近DJ(本番よりむしろ練習かも)をやっている中で、
曲をやっている中で向かい合うべきは
お客さんよりむしろ音楽なんじゃないかと思い始めました。

一般的に、よほどクラブ慣れしたようなお客さんや
熱狂的なファンでもない限り、
曲がかかり始めてひとりでに盛り上がるというのは、まずありません。
そんな中でお客さんを意識してステージングをしても
どうしても無難に終わってしまいます。
盛り上がるいい循環はなかなか生まれません。


それよりも、曲が持っている力、
特に僕が好きなトランスは
ブレイクからフィル・インしてメインパートに流れるときのカタルシスを
自ら気持よく感じ、その気持ちよさに自分が酔いしれ、
それを全身で表現することに重きとおくべきと思い始め、
実際にそうなりつつあります。

DJやパフォーマーは、その曲の気持ちよさをお客さんに伝えるのが
仕事なんじゃないかと思うわけです。
たんに「煽る」だけじゃダメです。
お客さんのノリが悪かろうが何であろうが、
曲に向かい合い、その曲の気持ちよさを自ら表現しなければダメです。


で、そうやっているうちに
音楽の気持ちいいポイントなども吸収できていくでしょうし、
音楽制作にも活かされてくると思います。


ライブではキーボード演奏をしており、
その場合の立ち位置について完全に解決しているわけではないですが、
曲の気持ちよさを引き出して全身で表現するんだという考え方から、
今後答えが見えてくるんじゃないかなと思います。


というわけで、
8月9日(土)は、肥後橋のTavernというお店の地下で
DJイベント+ライブやります。

http://global.atlas.vc/

その頃に一皮むけているかはわかりませんが、
ぜひ遊びに来てください。
posted by project-P at 01:31| Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

関西南部オススメ温泉5選

渚さんからまさかの重たいボールを受け取るの巻。
パンチョスですこんばんは。


7/11のDJイベントにお越しいただいた皆様、
オーガナイザーのつなさん、美声を披露してくれたTAKA君、
アインスノインのスタッフの皆さん、ありがとうございましたー。

今回はかなりダンサブルな曲を用意し、
自らも跳ねまくっていたので
想像以上に頭出しとか繋ぎとかが難しく、
色々と失敗をしてしまいましたが、
まぁそれも含めて楽しませてもらいました。

次は8月9日(土)です!!
これは地味にすごいイベントになると思います。
また追って告知いたします。


そして、本日は2週間ぶりに温泉ドライブをしてきました。
最近僕の中で定番になりつつある、
海を見る→温泉に浸かる
のパターンです。

今日は二色浜やマーブルビーチをウロウロし、
多奈川、加太あたりをドライブして
最終的に神通温泉につかって晩飯を食べて帰ってきました。

思えば、昨年の夏に、ほの字の里に行ってから、
週末は日帰り温泉という定番の癒やしコースが出来ました。
最初は地図を頼りに、そのうちネット情報なども活用し、
関西南部の温泉地は相当遠いところ以外は
結構回ってきました。

色々と温泉を回っているうちに、
一口に温泉といっても、
水道水に毛が生えたような浴感しかないものから、
ヌルスベ系、硫黄系と様々な温泉があるということが
徐々にわかってきました。

おそらく、アクセスの良さも考慮すれば
個人的なオススメ温泉ランキングが作れる程度になってきたのではないか
と思う今日このごろです。

というわけで、唐突ですが、
私の家から日帰りで行ける温泉を5つ選ぼうと思います。


1 神通温泉
http://www.wakayama.tv/detail/index_99.html

私の家から裏道を使って50分という
非常によいアクセスにありながら、
ひなびた日帰り温泉の佇まいを残す
隠れ家的日帰り温泉。

泉質をあまり評価するレビューを見ないのですが、
塩素臭はほとんどなく、
しっとりとした浴感も味わえます。
ジェットバスに腰や背中を当ててマッサージするのもたまりません。

あまり評判になって混まれては困りますが、
もっと評価されるべき温泉です。
本日、私はスタンプカードがいっぱいになったので
次回無料です。


2 かつらぎ温泉 八風の湯
http://www.happuno-yu.com/katsuragi/

私の家からは
国道371と京奈和道を使って
大体1時間ちょいくらいのアクセスです。

ここは豪華で整備の行き届いた施設、
3種類のお湯(いずれも掛け流し)が自慢です。
最近はモンゴル式サウナというか、
岩盤浴みたいな施設も出来、
ゆっくりと時間を掛けてリフレッシュする施設となりつつあります。

おねだんは休日で1300円とお高めではあるのですが、
午後8時以降は800円とお安くなり、
しかも300円割引券をもらえるので(期限あり)、
最初は午後8時以降に寄って
それから割引券利用で定期的に通うのがオススメです。
かくいう僕も7月末期限の割引券を持っているので
そろそろ行かないといけません。


3 金剛の湯(リバーサイドホテル)
http://www.riversidehotel.co.jp/hot-spring/

五條市にある「リバーサイドホテル」という
なんともベッタベタなネーミングのホテルに併設された温泉施設です。
ここは、本格的なナトリウム泉が加水なしで使われています。
どうなるのかというと、非常にあたたまるのです。
ヘタするとあたたまるという領域を超えてしまうかもしれません。
僕はいつも休憩室で汗をダラダラかきながら
体を冷ましているという感じです。
冬場に行くと、非常にポカポカできることうけあいです。
12月に行くと謎のサンタクロースがいました。


4 えびね温泉
http://travel.biglobe.ne.jp/onsen/spot/30000779.html

白浜のさらに南にあるので
アクセスとしてはどうしても悪くなってしまいます(片道3時間半強)が、
本格的な硫黄泉を掛け流しで味わうことが出来ます。
温泉水の販売もやっており、
関西各所からえびね温泉の温泉水を求めてやってきています。
まだ1回しか行ったことがないのですが、
また行きたいと強く思っている温泉です。


5 湯泉地温泉 滝の湯
http://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/

関西を代表する温泉郷十津川温泉からは、
滝の湯をエントリーさせていただきました。
源泉掛け流し宣言をした十津川村は泉質としてはいうことなし。
で、滝の湯は近年リニューアルされたこともあり、
気持よく利用することが出来ます。
まぁ人気の温泉地の割に湯船は狭く、
もしかしたら窮屈に過ごさざるを得なくなるかもしれません。。。


この他に、行きたいと思いながら
受付時間に間に合わずにいけていない温泉として、
入之波温泉とか、十津川温泉の昴の郷とか、
上湯温泉とかがあり、
これらの温泉の具合ではベスト5が入れ替わることもあるかもしれません。
また、やどり温泉いやしの湯とかほかにも紹介したい温泉はいくつかあるので、
機会をみて温泉特集を行おうと思います。
posted by project-P at 02:02| Comment(0) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。