2017年02月10日

Play the music for me セルフライナーノーツ

パンチョスです。
なかなか出なかったproject-Pのニューアルバム、
いよいよ2月12日、リリースいたします!!

http://global.atlas.vc/play_the_music_for_me/

久々なので、セルフライナーノーツでも。

1.twinkle twinkle SUPERSTAR
ふざけたタイトルの曲を作りたいと思っていて、
ずっとこの言葉が頭の中に飛び交っていたところ、
曲の形にまで持っていけました。
断片的に「この言葉を使いたい!」「このメロディを使いたい!」
と思っていたのが、きれいにハマった感じ。
世界のだれもが君の歌を忘れても私の心には永遠に響くよ、とか。
曲はいわゆるBigRoomの様式美、のつもり。
だいぶこの辺の影響受けてます。
https://www.youtube.com/watch?v=eGBQULtZzeg

2.U take me higher
ライブでMCとかやるときにリズム中心のインスト曲がほしいなぁと思って
作った曲です。
ブロックコードはCメジャーなのにアルペジオがCマイナーだったりするところが
ちょっと中田ヤスタカっぽい、と思っています。
僕の曲の中では感性の赴くままに作れました。

3.Play the music for me
今回のアルバムでは「音楽」をテーマにした歌詞が書けてよかったです。
これまで、「報われない恋」か「人生とは何か」みたいなのばかりだったので…。
音楽的なところでは、繰り返しでもできるだけ細かくコード進行を変えて、
単なるコピペで尺を伸ばしただけじゃなく丁寧に作れたところがポイント。
ちょっと「あったかいんだからぁ〜」が入っている。古いか。

4.Excuse
ダンスミュージックばっかりだったのもあって、
ちょっとダークなロック的な曲も作ろうと思って作った曲です。
全部ソフトですが、ギターの音が数種類入っています。
珍しくproject-Pの曲にしてはハネていて、レコーディングなども苦労しました。
実は、「Escape」というタイトルにしようか迷ったのですが、
僕の中では、「こんな世の中ダメだ、あばよ」と「逃げ切る」んじゃなくて、
「言い訳しながら毎日一生懸命生きている」姿のほうがしっくり来たので、
「Excuse」に落ち着きました。

5.Runway
次の曲へのつなぎです。
浮遊感をいい感じに出せました。

6.Steppin' on the clouds
Uplifting Tranceとして作ったのですが、
まだまだあの広がり、気持ちよさは出せないですね。
もっと修行が必要です。
ただ、project-Pの中では珍しく明るい曲なので、
ライブでは結構重宝されています。
ボーカルのお姉さんには「懐かしいトランスの感じ」と言われています。
いや、懐かしさは狙ってないんだ。新しさを狙った、つもり、なんだ…。

7.Thousands of miles
定期的に作りたくなるRobert Miles風ピアノトランス。
この曲こそ歌モノにしてほしいといわれましたが、
僕の中でRobert Milesはインスト曲の人なので
やっぱりこの曲はインストなのです。
(本当はRobert Miles、歌入ってるんだけどね)

8.Ave Maria
久々のクラシック曲リミックス。
音の数が少ない分、音のバランスがいい。
僕が通っていた幼稚園(?)での昼寝の時間には
音楽の先生がいつもこの曲を生演奏してくれていて、
もしかしたら僕の原風景的な曲のひとつかもしれない。
ちなみに、昼寝の時間で寝た記憶がない。
当時、食欲と睡眠欲が全然ない人間でした。

9.Renovation
ELTの「Rescue Me」的なポップスを作りたい、
と思って作った曲。
JD800風ピアノ、サビの6451進行、909スネア、ルート中心のベース…
僕の中での一番スタンダードなポップスの様式美で作ったつもりです。
ちなみに、一番好きな個所はサビ前の「チャチャチャン」です。

10.myself(project-P Remix)
myselfは好きな曲の一つなので、
何とかトランスにリミックスしたいと前々から思っていました。
前のバージョンはボーカルの編集技術もまだまだ未熟だったので、
今回改めて編集し直しました。
僕の中で今一番いいTranceを作る人はsuncatherだと思っているので、
suncather風の音を目指しましたが、まだまだです。

この辺とか
https://www.youtube.com/watch?v=qdZvO01l9VY

聞いてもらったら、「あぁこの辺目指して頑張ったんだな(そして挫折したんだな)」
と思ってもらえるはずです。


あと、このアルバム、歌詞カード1ページ目である種明かしをしています。
勘のいい人は気づいていてあえて黙っているのかなぁ。
いずれにせよ、お楽しみに!

そして、そんなアルバムがリリースされるライブ、
2月12日に堺筋本町のClub Mercuryで開催です。
お申し込みはこちらから
http://global.atlas.vc/form.html

【AGGRESSIVE BEAT PARTY 6】
2017.2.12(SUN)@堺筋本町 club MERCURY
予約¥2500/当日¥3000 +1ドリンク
gifuhime JAM/project-P/DEKILUKO/marble≠marble/Yacco/cocon/tsunamix

H290212.JPEG
posted by project-P at 00:01| Comment(0) | 作曲・作詞関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

Play the misic for me コード進行

公私ともにバタバタしていたほんの隙間がただいま発生したのですが、
あまり作曲モードにもなれないので、
自分の中でも好きな曲、「Play the music for me」の
コード進行を公開します。

ダウンロードはこちらから!!

※シンコペーションを小節の頭に修正しています。
----------
Play the music for me
Composed & Arranged by project-P / Words: project-P

Key=D

【intro】
|D|

【Aメロ】
|さぁ|こころま|で  |ひびくリ|
|D |     |A/C♯ |     |

|ズムに|くつ|の お|と ならし|
|Bm  |   |G  |A    |

|て |ゆれなが|ら  | きざみつ|
|D |      |Am |G6 F#7 |

|づける|ゆめ|に つづ|く しらべ|
|Bm  |   |G   |A    |

【Bメロ】
|を  |ひのひかり|が  |よる |
|G  |       |F#m |   |

|のはしを |てら |す  まえ|に |
|Em7   |    |Dadd9   |D |

|さぁ |Raise your hand-|-s  |わたし|
|G  |             |D/F#  |   |

|に   か|なで|て  |Raise your hand |
|Dm/F  |F |A  |F#7         |


【サビ】
|だれもいな|いフロアー|でおどるわ|たしをみつけ|
|Bm    |A/C#     |D     |G      |

|て きみだけ|のうたをき|かせて |Play the music for me|
|Bm      |A       |G   |G       A     |

|ねぇおどりた|いこのまま|じゃかえれな|いだからきみ|
|Bm    |A/C#     |D       |G      |

|の おわりのな|いうたをき|かせて |Play the music for me|
|Bm       |A      |G    |G       A     |


【間奏】
|Bm A Bm A|Bm A Bm A|A G D/F#|G D/F# G A|
posted by project-P at 01:24| Comment(0) | 作曲・作詞関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

最近買ったプラグイン2つ紹介

最近つぶやきが株の話ばかりだと言われたので、
たまにはちゃんと音楽の日記書きます。
パンチョスですこんばんは。

最近、久々に新しいプラグイン買いました。

○ BBE SONIC SWEET – OPTIMIZED -
http://www.minet.jp/brand/nomadfactory/bbe-sonic-sweet-optimized/

BBEのSonic Maximizerは前々から気になっていたですが、
このたび海外販売店のセールで購入。

nomad factoryって、個人的にどうも
安っぽいプラグインを作っているメーカーというイメージがあったのですが、
これはすごいよかったです。
特にSonicSweet。
明らかに中音域から高音域の音の明瞭感が増しているし、
それでいてEQでブーストしたみたいな耳の痛さが出ない。
私はマスターに挿しています。

○ U-he Hive
https://www.u-he.com/cms/hive

アナログ系VSTシンセの代名詞ともいえるSylenth1(僕は持ってないけど)
に対する挑戦状的な位置づけで開発されたシンセ。
もともとこのメーカーは値段が安く、
下手なプロ用プラグインを凌ぐレベルのプラグインを
次々と開発することで知られていますが、
これも音作りがわかりやすく、音の広がりなども非常に良いです。

今流行りの、ノコギリ波を32個くらい重ねたような音を簡単に作れます
(ちなみに、トランスで有名なJP8000のSuper Sawで8個)。

Sylenth1の強みであったプリセットの数も、
すでに3000くらい公開されている模様。
マジでSylenth1の後継者になるのではないか、と思っています。

ここのPRESSWERKっていうコンプレッサーも気になります。
すごい評判が良いみたいなので、買おうかなぁ。。。


ジャニヲタライブの感想などを今更ながら書こうと思ったのですが、
疲れてしまったのでまた改めて(なかなか書けないですねぇ)。。。
posted by project-P at 02:26| Comment(0) | 作曲・作詞関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。