2015年01月04日

パンチョスの野望2015〜創造〜

あけましておめでとうございます。
本年も、project-Pをよろしくお願いいたします。

毎年抱負めいたものを書いたような気もするのですが、
全然実現できていないので(「合コン主催」を筆頭に…)、
今年は「野望」と銘打つことにしました。
これなら「言うだけはタダ」という感じがして気が楽ですので(笑)
野望なので、年内に実現、とかそういうものではなくて
もっとスケールの大きい話ですしね。



○ 全世界向け有料配信

手数料を払えば段取りをしてくれる海外のサービスもありますし、
やろうと思えば今すぐにでもできるのですが、
色々と厳しい野望です。

別にお金を稼ぐのが目的はなく、
自分の楽曲が全世界のストリーミングやダウンロードサイトに
投稿されたときにどのようなリアクションがあるのか
チャレンジしてみたいというのと、
配信のチャンネルを増やしたらより多くの人に聞いてもらえるのではないか、
というあたりでやってみたいなぁと思ったりしています。

一方で、今もYouTubeとかSoundcloudとか、
無料で配信できるサイトがいくらでもあって、
project-Pは現状そこで全然鳴かず飛ばずですので、
有料配信しても結果が出せないことは目に見えていますし、
それなら無料配信のほうがまだ聴いてもらえるんじゃないかと思ったり、
正直非常に悩んでいるところです。

本業との兼ね合いでいくと、
今のアルバムみたいに売上を全部寄付しますということであれば
多分大丈夫というか、そうやってお金が少しでも回っていくのであれば
社会的にはそういうスキームで進めていくほうが好ましいのではないか
とすら思うのですが、どうなんでしょう。
ここは慎重に考えていこうと思います。


○ 株で稼いで40歳位でリタイアし、
 配当金生活をしながら音楽と社会貢献で余生を過ごす。

年末に所有株が大暴落して大損こいたのでこれまた厳しいです。
昨年は、景気の浮き沈みにかかわらず利益を出すことを目指した投資戦略を組んで、
年間の目標は大幅に超える形で達成できたのですが、
野望達成に必要と見込む元手には遠く及ばないのが現状です
(もっとも、野望を達成するための具体的な計画がないので
どうしようもないのですが)。

まぁ株式投資は人生をかけた実験の場だと思っています。
最近は、儲かりそうな株を発掘とか、世の中の流れを読むとかより、
景気が良くても悪くても確実に勝てそうな戦略を考えて実験してみるほうが
楽しみになりつつあり、
残念ながら、株式投資によって世の中の動きに敏感になるという
副次的な効果を享受することができていない今日このごろです。


○ もはや野望とはほぼ関係のない大阪についての話

最近、国で地方創生ということが声高に叫ばれており、
地方に企業の拠点を設置してもらうべく、様々な政策が打たれていますが、
どうも「東京一極集中」と「都市化」の論点がゴッチャにされているような気がします。

東京一極集中というのは、本来、
「二極であった関西圏がダメになった
(少し思いを込めて言うと、だめになるように国が誘導した)」
ことを指すのであって、
「地方の人口が減りました」という議論とは少し性質が異なるはずなのです。

今回、本社機能を一部移転させる企業に
法人税の優遇を行うとの政策が取られるようで、
なぜかそこでは関西圏からもしっかり出て行きましょう、とされているのです
(優遇税率で若干傾斜を付けられているようですが)。
当然ながら、首都圏から関西圏への本社機能の移転は税優遇の対象外です。

まぁこの辺は言葉のアヤみたいなところもあって、
僕も週末に奈良や和歌山のひなびた温泉に行くたびに、
大阪を含む都市圏がストローのように人を吸い上げて
コミュニティや資産(僕の場合、もっぱら温泉ですが)が
失われていってしまうのではないか、
と一人で勝手に危惧しているのですが、
「東京一極集中の是正」ときちんと区別して論じるべきだし、
今回の政策がどのような効果を上げるのかというそもそも論はともかく、
大阪として主張すべきはもっと主張しなければならないと思う今日このごろです。
今回も都合のいい時だけ関西圏を都市圏扱いしているような気がしてなりません。
上のゴチャゴチャした議論はともかくとして、
「東京一極集中の是正」といいながら「関西圏」と「中京圏」も
是正の対象に入っていること自体、論理的におかしいですよね。


とまぁ恨み節はここまでにして、、、
僕にできることといえば、本業はもちろんのことなのですが、
将来的には、上を目指すミュージシャンの方々が
少しでも関西を拠点にして長く活動してもらえるように、
コミュニティづくりのお手伝いができればなぁと思っています。
少し大げさですが、
DTMヤロウサミットとかがそういうコミュニティづくりの足がかりになれば、と
思ったりする今日このごろです(出し物の内容も含めて手探りですが)。


長文かつスケールのデカすぎる(一部やや政治的な)ネタを書いてしまいましたが、
基本的にはやりたいことをやりたいときにユルくやろうと思っています。
今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
posted by project-P at 01:44| Comment(2) | 近況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

Youtubeのヒット数は、内容の善し悪しとは完全に無関係ですわ。
それは私自身身を持って体験してます。
要は「扇情的なタイトル」と「刺激的なサムネ」がすべて。
プロの芸人の熟練の芸よりも、素人が適当に流行りの歌を歌って、かわいい女の子の絵をサムネにした方が圧倒的にヒット数稼げるようです。
あとYoutubeの場合、アフィリエイト収入があるから完全に無料ってわけでもないんですよ。
刺激的なタイトルで釣りつつも、短時間できっちりと満足を与える方向性がベストなのかも。

東京一極集中はすごく実感してます。
現実問題として、東京だと物が売れるんですね。
イベントとかやってもCD物販で数がはけて行くのは東京。
これは人口の差だとかなんだとかでは説明がつかないですねえ。
要は東京は「あったまってる」んですね。
大阪も誰かが市場をあっためないと、人や資本だけ増えても今のままかも。
Posted by 渚稜@作曲家 at 2015年01月04日 10:00
たしかに、タイトルとサムネイルは重要でしょうね。
あと、ハッシュタグの活用なんかもあるようです。
某JANNYさんも「ワールドカップ応援ソング」で再生数稼いでましたからね(笑)
Posted by project-P at 2015年02月11日 12:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: