2012年09月26日

Tell Your Worldと初音ミク

最近日記のエントリーが多いのは
引きこもると決めながら作業のやる気が起きない証拠。

初音ミク tell your world
http://www.youtube.com/watch?v=PqJNc9KVIZE

Google Chromeの宣伝にも使われたことのある曲。
さすが天下のGoogle様が目につけただけあって、いい曲です。
というか、Googleとコラボすることを前提に、
相当作りこんでいるなぁという印象があります。
(僕は当事者でないのであくまで想像ですが)


Google Chrome CM動画
http://www.youtube.com/watch?v=MGt25mv4-2Q

これもめちゃくちゃよく出来てますね。
さすが天下の(略)
ここまで何度も見たいと思ったCMも珍しいです。

若干ステレオタイプなところもありますが、

「つながる」
 @パソコンのバーチャルな世界と現実の世界と
 Aインターネットを通じて世界中の人々と

これについて、初音ミクという最適なコンテンツを選択し、
また、曲の世界観もそれを余すところなく表現しています。

さらにいうならば、スピード感のある曲と動画は
インターネットやコンピューターのスピード感とシンクロします。

インターネットやコンピューターが作り上げたユートピアを
見事に表現した曲であり、動画ではないでしょうか。
いやぁ、さすがとしか言いようがないです。


ちなみに、ミックスバランスも相当作りこんでいるという印象。
一分のすきも感じられない。
実際の作業工程はわかりませんが、これは完全にプロの仕事です。
(事実やっているのはプロなのですが)


ここまでくれば
純粋に音楽的として聞くならば、
むしろ生のボーカルで歌って欲しいところ。

しかしながら、初音ミクが偶像崇拝の領域に達している昨今からして、
それを少なくともオフィシャルに出してしまうことは
もはや冒涜的行為になってしまうんでしょう。
某ジャケットデザイナーと議論した結果として、
有り得るとしたら初音ミクの声のもとになっている人に歌ってもらうことだが、
初音ミクという偶像の元となっている人間ですら、
もはや偶像を超えることはできない、と。

彼は初音ミクよりもその元となった声優のほうが好きで、
初音ミクが出たときは残念な気持ちがあったし、
今後、その声優さんは一生「初音ミクの声優」といわれるのかと思うと
複雑な気分になる、とのことでした。


偶像はオリジナルさえも超えてしまうのです。


posted by project-P at 01:08| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。